BUSINESS事業内容

コンクリート打放し補修

コンクリートは元々アルカリ性ですので、年月が経つとコンクリート表面のひび割れ部分から入った雨水などで中性化してしまい、コンクリート内の鉄筋が錆びたり、膨張してコンクリート表面が傷んでしまいます。
そこで、新築工事と同じく特殊塗装を行うことによりコンクリートの中性化を防ぎ、汚れてしまったコンクリート表面も新築時のような美観を取り戻す事ができます。塗装工事は、外壁の耐久性と美観の両方の効果を得る事が出来るのです。

コンクリート補修工事

吹付け

吹付け工法は専用の断面修復材を圧縮空気などを用いて吹き付け、ハツリ取った断面などの形状を復旧する工法です。この工法は、断面修復部が比較的大きい床版や梁下面等の上向き施工および横向き施工に適します。
吹き付け工法には、乾式吹き付け工法と湿式吹き付け工法があります。

グラウト

空洞、空隙、隙間、目地、ひび割れなどの補修、あるいはコンクリート躯体の断面欠損、躯体成形など、コンクリート構造物においてグラウト材の用途は多岐に渡ります。

  • 高流動の為、形状を問わず小間隙部にも充填が可能です。
  • ブリーディング現象がなく、適度の膨張性と長期に安定した無収縮により沈下、収縮を防ぎ、構造物との付着性を高めます。

連続繊維シート

連続繊維シートによって柱、梁、床などの構造部材を補強する工法で建物の耐震性能を飛躍的に向上させる工法です。

剥落防止

タイルやモルタルが剥落することによって美観が損なわれるのみならず、人身事故・物的事故を伴う危険性が極めて高いことから定期的な調査、そして適切な補修工事が必要です。

断面修復

断面修復とは、コンクリートの劣化部分をハツリ除去し、新たに断面修復材にてコンクリート断面を復元する工法です。

表面被覆

コンクリート表面を高分子材料で表面被覆することにより、劣化因子がコンクリート内部へ侵入することを防止し、劣化の発生、進行を防止または抑制する工法です。

マンション、ビル、建物改修

マンション、ビル等の建物改修工事は美しさと耐久性を追求した外壁工事をはじめ、付帯設備のリフォームを行うことにより、建物を元に回復させるだけでなく、いままでより資産価値を上げることが可能になってきます。

ポリウレア施工

ポリウレア施工をはじめました。
詳しくは、S P I ポリウレアHPへ

CONTACT USお問い合わせ

お見積り依頼や工事のご相談などお気軽にお問い合わせください。
【営業時間】8:00 〜 17:00
[ 定休日/土・日・祝 ]

コンクリート補修工事のことなら岐阜市のPCRに
お任せください

〒500-8238 岐阜県岐阜市細畑1丁目3番地8
TEL:058-201-7510  FAX:058-213-0808